※的中※第71回朝日杯フューチュリティステークス(2019年) 勝ち馬:サリオス

記事をお読みになる前に
応援クリックしていただけると
予想の励みになります!


人気ブログランキングへ



どうも、馬券人です。

 

第71回朝日杯フューチュリティステークス(2019年)の勝ち馬はサリオスでした。

武豊騎手は20回目の挑戦となりましたが、惜しくも2着でしたね。

 

馬券は一応的中はしましたが・・・

人気サイドの馬連だけでは何ともならず。

 

穴馬派の私としては、3着グランレイ、4着タガノビューティーあたりを拾いたいところですが、振り返ってみても買える要素がないですね(笑)

 

4着タガノビューティーは、通常の平場のレースであれば「初芝」ということで買えるのですが、G1となると・・・。

でも、逆を返せば、初芝の馬をわざわざG1にぶつけてくる陣営の思惑を考えれば、押さえておくのもひとつだったのかもしれません。

(結局4着なので馬券にはなってませんが)

 

さて、レースラップは、

12.2 – 10.5 – 11.1 – 11.6 – 11.8 – 11.8 – 11.6 – 12.4

前半3F 33.8

中盤2F 23.4

後半3F 35.8

 

前半から飛ばしていって中盤も緩まない、上がりの掛かる流れ。

後方待機の人気薄が3~6着に来ていることからも、差し追い込みに有利な流れか。

 

勝ったサリオスは先行馬総崩れの中、前目から突き放して勝った内容は強いと言えそう。

 

10着に惨敗した3番人気のレッドベルジュールは、本来の実力を出せていない印象で、もし次走以降で人気を落とすなら狙いたいところ。

 

逆に流れが向いた後方待機の人気薄勢は、次走人気するなら疑ってかかりたい。

ぜひ、こちらもご覧ください!
↓ ↓ ↓ ↓

無料メルマガのお知らせ

馬券人

2019年日本ダービー12番人気ロジャーバローズ
2019年阪神JF4番人気レシステンシア

などの馬から単勝はもちろん!

数々の万馬券を的中させてきている
馬券人の無料メルマガ


このすぐ下にあるフォームより
今すぐ無料登録できます。


メールアドレス必須