記事をお読みになる前に
応援クリックしていただけると
予想の励みになります!


人気ブログランキングへ



どうも、馬券人です。

 

第20回チャンピオンズカップ(2019年)、勝ち馬はクリソベリルでした。

これで6戦無敗の6連勝。

 

前に行った馬が35.4の上がりを使っては後ろは為す術無しですね。

 

さて、レースラップは、

12.8 – 11.3 – 12.5 – 12.1 – 12.1 – 12.0 – 12.0 – 11.6 – 12.1

前半3F 36.6

中盤3F 36.2

後半3F 35.7

 

例年、前に行った馬が馬券になるからなのか、単純に強い馬が前に行ったからなのか、というところではあるが・・・

先ほども書いた通り、上がりをこのラップで収められてしまっては、唯一上がり35.0を繰り出したキングズガードも5着止まりになったように、後ろからでは届かないか。

 

今回、差し味が活かせなかった馬が、差しが利くコースに出走してきた際に見直したい。